【入場無料】新生活フェア2022開催決定!お役立ちセミナーや相談ブースもご用意 詳細はこちら

ノーススター、新型コロナ関連の投資ファンドを組成

(c) TheJakartaPost

インドネシアの投資ファンド、ノーススター・グループはこのほど、消費やデジタルエコノミー、金融など新型コロナウイルスの感染拡大の中でも事業を継続する企業に投資する投資ファンドを組成したと明らかにした。

新たなファンドは、インドネシアを含む東南アジア諸国のスタートアップ企業など新規設置企業を中心に投資を促すものになることが期待されている。

ノーススターの共同創業者でマネージング・パートナーを務めるパトリック・ワルジョ氏は「インドネシアを中心とする東南アジア市場はその経済成長の勢いから、中期・長期的な投資を集める可能性が大きい」と強調。

「特に消費や経済水準の伸び、教育やデジタル化における優位性が成長を促すだろう」としている。

 

記事カテゴリー