【お知らせ】LINE公式アカウントがリニューアル!新アカウントへの友だち登録はこちら

サンティニ・グループ、医療従事者に水ボトル1万本寄付=新型コロナ

(c) TheJakartaPost

インドネシアのコングロマリット(複合企業)サンティニ・グループはこのほど、子会社のサンティニ・ログマックス・インドネシア(SLI)を通じて、新型コロナウイルス感染者の治療にあたる医療機関に対し、ミネラルウォーターのボトル1万本を寄付した。

SLIは今回、クマヨランに設置された選手村病棟の医療従事者と、東ジャワ州スラバヤの国立スラバヤ病院にミネラルウォーターを寄付したという。

サンティニ・グループとパカルティ・ヨガ・グループは3月27日には、インドネシア赤十字(PMI)にインドネシア商工会議所(カディン)を通じて、100億ルピアを寄付した。

インドネシアでは新型コロナウイルスの感染者数は4月23日時点で8211人となった。新型コロナウイルスによる死亡者数は689人となっている。

 

記事カテゴリー