【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

人気バンドのボーカル 覚醒剤流通容疑で逮捕

ジャカルタ州警察は2月28日、人気バンドZiviliaのボーカリストのズルキフリ(愛称ズル)さんを北ジャカルタ区クラパ・ガディンのアパートCity Home Gading River Viewで、覚醒剤9.5キロ、エクスタシー2万4000個を所持していたとして逮捕した。
警察によると、ズルキフリさん自身は覚醒剤を使用していないものの、仲間3人と梱包しているところを現行犯逮捕された。昨年から今年にかけて覚醒剤を2度流通させたとみられ、警察はズルキフリさんが権力階層と強い繋がりがあるとみて詳しい捜査を続けている。
逮捕された4人の有罪が確定すれば、麻薬に関する法律に違反したとして、その役割により最低でも懲役20年、または終身刑か死刑判決が下される。Ziviliaは、日本語の歌詞が入った曲「Aishiteru」でも有名。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー