ゴジェックの企業価値 遂に100億ドル超の称号与えられる

調査機関CBインサイツの報告によると、ゴジェックの企業価値は100億米ドルに到達し、ユニコーン企業として世界19位の規模に成長した。ユニコーン企業とは、株式未公開かつ、企業価値が10億ドル以上と評価される有望なベンチャー企業のことで、100億ドル以上の企業価値を持つユニコーン企業は「デカコーン」と表される。
一方、オンラインタクシー業界では、グラブが110憶ドル、ウーバーが720億ドルと、いずれもゴジェックを上回っている。
ゴジェック成功の一因として、グーグルをはじめとする、国内外から同社への大規模な資本流入が挙げられる。多額の資本を手に入れたゴジェックは、東南アジア諸国への進出や、Go-Payを用いた電子決済サービスの適用などを手掛け、躍進を続けている。
インドネシアには、企業価値70億ドルのトコペディア、同20億ドルのトラベロカなど、優秀なユニコーン企業があり、注目されている。