【オンライン開催】インドネシア入国セミナー2022 入国前に不安を解消します

空港から観光地へのシャトルバスが復活 バリ

バリ島のングラライ国際空港から観光地へのシャトルバスサービスがこのほど復活した。同サービスは、乗客減少のためこの数カ月間行われていなかった。
バリ島で公共バスサービスを運営するトランス・サルバギタは、1週間のトライアル期間を経て5月2日から空港と主要観光地を結ぶバスルートの運行を再開。ングラライ空港からの公共交通は皆無だったため、空港関係者も「手ごろな価格の公共交通を選択できるようになることは大変喜ばしい」と声を弾ませた。
料金は片道3500ルピアで、空港からジンバランを経由しヌサドゥアへ向かうルートと、クタ・デンパサールを経由してギャニャールのバトゥブランへ向かう2つのルートを運行。当面は各ルート1日3便のみのサービスとなるが、バリ州知事も「今後拡大が必要だろう」と期待を述べている。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!