【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

大物プレマンの男を逮捕仮出所中に再犯

(c) Kompas

インドネシア警察は6月29日、北マルク州出身で大物プレマンとして知られるジョン・ケイ容疑者とその仲間38人を計画殺人の容疑で逮捕した。

ジョン・ケイ容疑者は、叔父でプレマンのヌス・ケイさんとの間に土地売買に関するトラブルを抱えており、警察は、西ジャカルタ区チェンカレンで同月21日に発生したヌス・ケイさんのグループのプレマンが刺殺される事件や、バンテン州タンゲラン市の発砲事件にジョン・ケイ容疑者が関与した疑いがあるとして捜査を進めている。

ジョン・ケイ容疑者は、2012年にも実業家を殺害した罪で服役し、現在は仮釈放期間中であった。この事件を受け法務・人権省は、ジョン・ケイ容疑者の仮出所の許可を取り消した。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー