【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

インドネシアのファミリー向けサービスアパートメント「AXIA(アクシア)|豊田通商株式会社 第3期プロジェクト」地鎮祭を実施

豊田通商株式会社は、インドネシアで計画を進めているサービスアパートメント「AXIA(アクシア) 第三期プロジェクト」の地鎮祭を、2019年6月26日に実施した。

AXIAⅢは、2019年3月に設立したPT. Toyota Tsusho Real Estate Cikarangが開発主体となり、日系企業の駐在員ファミリーを中心に安心・安全・快適な住環境施設とサービスを提供することを目指している。同サービスアパートメントは約150室・2棟建て約300室を計画、1棟目の開業は2020年末を予定している。

同社は、総合商社としてAXIA South Cikarang (AXIAⅠ・Ⅱ)で培った事業企画力とマーケティング力及び施設運営ノウハウを活かし、インドネシアにおける日系企業駐在員とその家族の安心・安全・快適な暮らしをサポートすると共に、同国経済のさらなる発展に貢献していく計画だ。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー