【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

エネルギー消費量、2020年は6.25%減少へ

(c) TheJakartaPost

エネルギー・鉱物資源省はこのほど、インドネシアの2020年の電力消費量は前年から6.25%減るとの見通しを示した。新型コロナウイルスの流行拡大を受け、世界経済が低迷する中、インドネシアでも経済活動が落ち込むとみられているため。

同省は企業・産業部門の電力消費の落ち込みが、インドネシア全体の電力消費の減少につながるとみている。

ただし、6月の電力消費量は前年同月比0.96%増となった。団地や特別経済区(SEZ)など「特別カテゴリー」の消費量は前年同月から43%増えたことが影響したという。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー