【入場無料】新生活フェア2022開催決定!お役立ちセミナーや相談ブースもご用意 詳細はこちら

新型コロナ患者病室から飛び降り自殺

(c) Liputan6

メダン市メダン・ペティサ地区の病院に入院していた女性(39)が5日午後12時12分頃、12階の病室から窓を開けて飛び降り、死亡した。女性が飛び降りるのを目撃した人が、病院の警備員に連絡し、通報を受けた警察が現場へ駆けつけた。

警察によると、女性は6階部分でうつぶせになって倒れており、自殺を図ったとみられている。

女性は、新型コロナウイルス陽性と診断され、11日前から隔離されて治療を受けていた。重症患者ではなく、3日後には隔離生活を終える予定だったという。はっきりとした自殺の原因は分かっていない。

新型コロナの影響によるインドネシアへの最新入国事情はコチラもご確認下さい。
※WEB Lifenesiaへ

新型コロナによる影響は?|インドネシア最新出入国事情と社会規制情報まとめ【入国者体験談付】

 

記事カテゴリー