【お知らせ】LINE公式アカウントがリニューアル!新アカウントへの友だち登録はこちら

マルクス・ケビンペア優勝 バド インドネシアオープン

世界バドミントン連盟(BWF)ワールドツアー大会「ブリブリ・インドネシアオープン2019」は7月21日、中央ジャカルタの室内競技場イストラ・スナヤンで各種目決勝戦が行われ、男子ダブルスはマルクス・ケビンペアとモハンマド・ヘンドラペアのインドネシア勢対決となった。
第1ゲームは21-19、第2ゲームは21-16で試合時間は28分間、マルクス・ケビンペアがストレートで制し、優勝を果たした。
世界ランキング1位のマルクス・ケビンペアは、この試合までに獲得した賞金の合計は、各選手9万2500米ドルで、インドネシアで最も賞金を稼いだ選手となっている。モハンマド・ヘンドラペアのインドネシア賞金ランクも2位と続き、8万2875米ドル。

 

記事カテゴリー