ジャカルタ特別州がPSBBの緩和を停止、14日から完全実施

(c) TheJakartaPost

ジャカルタ特別州のアニス・バスウェダン知事は9月9日、新型コロナウイルス対策の大規模社会制限(PSBB)について、緩和措置を停止するとともに、14日から完全な実施を再開すると発表した。新型コロナウイルスの感染者数が増えているため。

同知事は「この感染拡大を防ぐにはPSBBの完全実施のほかに選択肢はない」と強調した。

PSBBの完全実施により、エッセンシャルワーカー以外は在宅勤務が命じられる。

アニス知事は「人々は家で仕事や学業、お祈りをすることが求められる」と説明する。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!