【重要】LINE公式アカウントキャンペーン開催!今すぐ友だち登録して応募する

航空旅客数が再度落ち込みへ、PSBBなど響く

(c) TheJakartaPost

インドネシアの航空旅客数が9月に入り、最後落ち込みを見せている。旅客数は一時回復基調に入ったものの、新型コロナウイルス対策の大規模社会制限(PSBB)に加え、利用者が飛行機の利用を控えていることなどを受け、再度低迷してきているようだ。

国営空港運営会社アンカサ・プラⅡ(APⅡ)の管理する19カ所の空港の取り扱い旅客数は9月最初の2週に、前月から2.6%のマイナスとなった。

APⅡによると、航空旅客数は6月、前月から466%という高い伸びを見せた。さらに7月も前月から135%の伸びとなっていた。ただし、8月は前月からの伸び率が35.5%となり、以前に比べて減速した。

 

記事カテゴリー