【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

バリ島で観光客へのコロナ感染検査を強化

(c) TheJakartaPost

新型コロナウィルス(COVID-19)の感染者数が再び増加傾向にあるバリ州で、当局はバリ島を訪問する観光客に対する感染確認検査を強化する。

ルフット・パンジャイタン海洋・投資担当調整大臣は9月18日に行われたオンライン会議において、検査の強化期間については今後2週間を予定していると話し、バリ島を訪れる人にはしっかりとした検査を受けてもらいたいと語った。

ルフット大臣は感染者数と死亡者数の多い地域で感染拡大防止対策を行うためにジョコ大統領が指名した担当の一員となっている。バリ州当局によると、9月18日時点での感染者数は7543人で、直近の2週間に1600人程感染者数が増えている。

バリ州では外国人観光客の受け入れ再開は延期されているが、7月から国内からの観光客の受け入れを再開しており、国内から毎日2500人から3000人がバリ島を訪れている。

新型コロナの影響によるインドネシアへの最新入国事情はコチラもご確認下さい。
※WEB Lifenesiaへ

新型コロナによる影響は?|インドネシア最新出入国事情と社会規制情報まとめ【入国者体験談付】





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー