【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

不動産詐欺で4人を逮捕

ジャカルタで高級不動産の所有者を狙った詐欺を行った容疑で4人が逮捕された。
ジャカルタ州警察のアルゴ・ユウォノ広報担当官によると、被害者は3人で、被害総額は2140億ルピアにも上る。一連の犯行は今年3月頃に開始されたという。逮捕された容疑者らは詐欺で得た金で車やバイクなどを購入しており、警察は車の他、2800万ルピア、2000シンガポールドルの現金、高級腕時計、指輪を押収し、詐欺に使用したとみられる書類も押収した。
警察によると、容疑者らは不動産会社と公証人役場を装った事務所を開設し、この事務所で逮捕された。150億ルピア以上の価格で不動産の売却を希望している高級不動産の所有者を狙っていたとみられる。
不動産の所有者からコピーを取るためと偽って権利証を預かり、所有者には偽造した権利証を返却した上で、原本を使って不動産を担保として金融機関から多額の融資を受けていたという。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー