【出展企業様募集】営業機会を増やす ビジネスEXPO開催 詳細はこちら

車両ナンバー奇数偶数制 ジャカルタで範囲を拡大

ジャカルタ特別州政府は、9月9日より偶数奇数による車両ナンバー規制を拡大すると発表した。
拡大されるのはルートと時間帯。ルートは従来の9ルートから25ルートに、また従来の規制終了時刻20時から1時間延長して21時までになる。新しく追加される16のルートには、ガジャマダ通り、パングリマポリム通り、バリクパパン通り、ファトマワティ通りの一部、マジャパヒット通りなどが含まれる。規制時間は平日の午前6時から10時および16時から21時で、通勤時間帯の混雑緩和と大気汚染改善が目的。
9月9日の本格施行前に、8月12日から試行されている。取り締まりにあたる警察は、不正に偶数又は奇数のナンバープレートを装着している車両を検出する手段があるとして、市民への協力を呼び掛けている。バイクは規制対象に含まれないが、法令に従って車道の最も左側を通行する必要があり、交通警察は違反者の取り締まりを強化する予定。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!