ブカラパックがフィンテック子会社設置、投資信託の広がり促す

(c) TheJakartaPost

インドネシアのネット通販大手、ブカラパックはこのほど、フィンテック子会社ブカ・インベスタシ・ベルサマ(BIB)を設立したと明らかにした。BIBは今後、2021年中にブカラパックの利用者50万人を投資信託の投資家にしたいとしている。

BIBはこれまでに、金融サービス庁(OJK)から投資信託販売代理店のライセンスを取得した。

BIBは「われわれはこの新たなサービスがすべての人に投資ソリューションを提供できるようになることを期待している。これにより、これまで特定の人だけがかかわってきた投資が変わるだろう」としている。