インドネシアでマネージド・サービス・プロバイダ認定を取得 | クラウドエース

米グーグルのクラウドサービスを支援するクラウドエース株式会社のインドネシア法人は10月6日、Google Cloud Partner Advantage プログラムにおいて、マネージド・サービス・プロバイダ(MSP)認定を取得したことを発表した。

クラウドエースインドネシア法人は、MSPに認定されたことで、確立されたエスカレーションフローとフィードバックプロセスを更に強化し、Google Cloudを活用する顧客の未来を支えていくとしている。

同社はこれに先立ち、ベトナムでもMSP認証を取得している。