【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

菅首相、ジョコウィ大統領と会談 500億円の円借款供与表明

(c) DetikNews

首相就任後初の外遊としてベトナム訪問を終えた菅義偉首相は20日、真理子夫人を伴ってインドネシアを訪れ、ボゴールの大統領宮殿でジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領との首脳会談が行われた。

会談後に行われた共同記者発表で菅首相は、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が急拡大しているインドネシアへの支援として医療物資および機器の提供のほか、500億円の財政支援円借款を供与する方針を示した。

このほか、両国の外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)の早期開催、看護師および介護福祉士候補生の往来再会、ビジネス関係者の早期往来再開に向けた協力(入国後14日間の隔離措置緩和)、安全保障分野の連携強化などについて合意したと発表した。

また、菅首相はジョコウィ大統領が注力している国家開発としてインフラ分野を挙げ、同分野での開発協力促進についても前向きな姿勢を示した。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー