【入場無料】新生活フェア2022開催決定!お役立ちセミナーや相談ブースもご用意 詳細はこちら

BNI、1~9月決算は64%減益に

(c) TheJakartaPost

インドネシアの国営銀行バンクネガラインドネシア(BNI)はこのほど、同行の2020年1~9月の純利益が4兆3200億ルピア(約2億9450万米ドル)となり、前年同期の11兆9400億ルピアから約64%のマイナスになったと明らかにした。

BNIは1~9月の減益に関して、リスクの高い債権が増えたことで、引当金の計上が増加したことが響いたと説明する。

BNIの抱える債権のうち、リスクのある債権の比率は2020年1~9月、新型コロナウイルスの影響で再編された債権をのぞくと、前年同期の8.6%から12.1%に上昇した。さらに新型コロナウイルスの影響で再編された債権を入れると、リスクのある債権の比率は2020年1~9月に28.7%に上った。

 

記事カテゴリー