【ビジネスマン必携の1冊】INDONESIA HANDBOOK2021 電子版はコチラ

禁酒法案 審議開始

(c) CNN Indonesia

飲酒を禁止する法案の審議が11日、国会で開始された。飲酒や酒の購入に最大で2年の禁固刑、または罰金5000万ルピアが課される。また飲酒や購入にとどまらず、秩序を乱す行為や、第三者の安全を脅かす行為を行った場合、さらに最長で禁固10年、罰金10億ルピアが課される可能性もある。

ただし、慣習目的や宗教儀式、観光、医薬は例外とされる。法案を提出した開発統一党(PPP)や福祉正義党(PKS)、グリンドラ党は、飲酒者から国民を守り、安全と平穏を作り出すことが目的と説明している。