【ビジネスマン必携の1冊】INDONESIA HANDBOOK2021 電子版はコチラ

ボロブドゥール一時閉鎖周辺3000店舗に影響

ムラピ山の火山活動が活発化したことを受けて11日、中部ジャワ州ジョグジャカルタ特別州の世界遺産「ボロブドゥール寺院遺跡群」の上層部が閉鎖された。

先月26日および今月5日、2度にわたり火山灰が降り注いだことにより、火山灰から遺跡を保護するための措置で、作業員80人が動員される。作業期間は少なくとも1カ月続く見通し。

地元の観光組合によると、この一時閉鎖により主に路上販売や屋台、写真屋など近郊の小売店3000軒が経済活動に影響を受けるという。

(c) Kompas