【ビジネスマン必携の1冊】INDONESIA HANDBOOK2021 電子版はコチラ

国内第2のイスラム団体集会をオンラインで開催

(c) TheJakartaPost

インドネシア国内でナフダトゥール・ウラマに次いで2番目の規模を誇るイスラム教団体のムハマディアは、新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない状況を考慮して、同団体の108周年を祝う記念集会を18日にオンラインで開催した。

ムハマディアの会長はオンラインで行った記者会見で「今年は今までとは違った形で集会を行う」と述べている。集会はオンライン会議アプリのZoomを用いて行われ、その様子を団体のテレビチャンネルで放送し、また、ソーシャルメディアでも配信された。

ムハマディアはコロナの感染拡大を受けて全国集会の開催を来年に延期しており、ムハマディア幹部の一人は今回のオンライン集会の開催は重要な節目になると発言している。