【重要】LINE公式アカウントキャンペーン開催!今すぐ友だち登録して応募する

警察機動部隊の倉庫で爆発 中部ジャワ州

中部ジャワ州スマランで14日午前7時頃、警察機動部隊が手榴弾などを保管する倉庫で爆発があり、警察官1人が手と頭に軽傷を負ったほか、周辺の民家44軒にも窓ガラスや屋根瓦が割れるなどの被害が出た。倉庫は壁や屋根が吹き飛ばされ、全壊した。また機動部隊の車両の駐車場にも隣接しており、駐車してあった同部隊のトラックが破損した。
周辺住民によると、小さな爆発が3回起こった後に轟音とともに大きな爆発が続き、約1時間後に消火されたという。
警察はすぐに住民を避難させ消火後は帰宅許可を出したが、住民は再爆発を恐れ、翌日になっても帰宅していない。爆発の原因は調査中とのこと。

 

記事カテゴリー