【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

アニス・バスウェダン知事のコロナ感染が判明

(c) TheJakartaPost

ジャカルタ特別州のアニス・バスウェダン知事が新型コロナウィルス感染症に感染したことが1日判明した。数日前に副知事の感染が確認されたばかりだった。

アニス氏は自らの感染について、「誰もが感染する可能性があるという警告であり、みなさんは注意を怠らないようにする必要がある。」とコメントしている。

州衛生局によると、副知事は部下から感染し、その部下は親戚から感染した疑いがあるという。アニス知事と副知事は2週間は自己隔離を行うものの、職務は続けるという。

アニス氏は、「4月以来リモートで職務を行うことには慣れており、そのことについては心配無用。」と述べている。

アニス氏は自らがリモートで職務を行っている間もしっかりと仕事を行うよう州政府職員に指示を出すと共に、自分と家族の健康を守ることが最も重要なことだと述べている。

新型コロナの影響によるインドネシアへの最新入国事情はコチラもご確認下さい。
※WEB Lifenesiaへ

新型コロナによる影響は?|インドネシア最新出入国事情と社会規制情報まとめ【入国者体験談付】





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー