【入場無料】新生活フェア2022開催決定!お役立ちセミナーや相談ブースもご用意 詳細はこちら

スメル山が噴火 東ジャワ州

(c) Kompas

東ジャワ州にあるジャワ島最高峰のスメル山(標高3676メートル)が1日午前2時頃、噴火した。ルマジャン県地方災害対策局(BPBD)によると、特にプロノジウォ県とチャンディプロ県が噴煙の被害を受けたという。

またこの噴火で大量の火山灰が降り、家屋などが埋もれる被害が出たため、付近の住民に避難命令が出された。また数千人の住民がパニックになり、避難しようと自家用車を使ったため渋滞が発生した。

BPBDは、まだ避難せず自宅に残っている住民に対し、早く非難するよう呼び掛けている。

 

記事カテゴリー