【重要】LINE公式アカウントキャンペーン開催!今すぐ友だち登録して応募する

ガルーダ航空、パプア出身者に操縦士養成機関の奨学金

国営ガルーダ・インドネシア航空はこのほど、パプア州出身の若者5人を対象に操縦士養成機関の奨学金を提供する計画だと明らかにした。
ガルーダのアリ・アスクハラ社長は「わが社は常に人種やバックグラウンドにかかわらず、社員の拡充を図っている。わが社はインドネシアのすべての若者に対して、大きな可能性を開く用意がある」と強調した。こうした中、ガルーダへの就職を希望する人を中心に、パプアの若者の養成を図りたいとしている。

 

記事カテゴリー