【重要】LINE公式アカウントキャンペーン開催!今すぐ友だち登録して応募する

白骨化した遺体 民家下で発見される

(c) Kompas

西ヌサトゥンガラ州中部ロンボクで3日、民家の下から白骨化した遺体が発見された。警察の調べで、白骨化した遺体は4カ月前から行方不明になっていた30歳の女性と判明。

警察は、女性の友人であった38歳の男を殺人容疑で逮捕した。男は警察の調べに対して、女性に毒を飲ませて殺害し、通り沿いの民家の下に埋めたと供述している。

女性の夫はマレーシアで海外労働者として働いており不在だったが、女性の家族から捜索願が出されていた。警察は、男から殺害の経緯と動機をより詳しく聞き、引き続き捜査を続けている。

 

記事カテゴリー