【重要】LINE公式アカウントキャンペーン開催!今すぐ友だち登録して応募する

第4四半期の成長率は最悪マイナス2%に=ハルタルト経済調整相

(c) TheJakartaPost

ハルタルト経済調整相はこのほど、インドネシアの2020年第4四半期(10~12月)の国内総生産(GDP)伸び率について、最悪のシナリオでは前年同期からマイナス2%に、最もよいシナリオでは0.6%のプラスになるとの見通しを示した。

インドネシアのGDP伸び率は2020年第2四半期(4~6月)に前年同期比でマイナス5.32%、第3四半期(7~9月)はマイナス3.49%にそれぞれ低迷し、過去20年間で初めてリセッションに突入した。

インドネシア政府は2020年通年のGDP伸び率については、前年からマイナス0.6~1.7%になるとみている。

 

記事カテゴリー