【重要】LINE公式アカウントキャンペーン開催!今すぐ友だち登録して応募する

年末年始の祝賀イベントは禁止政府が決定

(c) TheJakartaPost

インドネシア政府は新型コロナウイルスの感染拡大を抑えることを目的として、年末年始の12月18日から来年1月8日にかけて、大勢の人が集まる祝賀イベントや大晦日の祝賀イベントの開催を禁止することを決めた。

ルフット・ビンサル・パンジャイタン海洋・投資担当調整大臣はジャカルタ特別州、西ジャワ州、中部ジャワ州、東ジャワ州、バリ州の知事との会合の中で、今回の措置は特に10月末の5連休頃から続く感染者の急増を見据えたものだと述べ、5連休以前は感染者数が減少する傾向が見られていたと述べている。

パンジャイタン大臣は特にジャカルタ特別州に対して、在宅勤務の割り合いを75%にまで増やし、ショッピングモール、レストラン、娯楽施設の営業時間を午後7時までにすることを求めている。また、年末年始の結婚式や宗教行事を禁止し、オンラインでの開催を推奨している。

 

記事カテゴリー