【入場無料】新生活フェア2022開催決定!お役立ちセミナーや相談ブースもご用意 詳細はこちら

マアルフ・アミン副大統領 日本で即位の礼関連儀式に出席

10月20日に就任式を終えたばかりのマアルフ・アミン副大統領が、その翌日の21日に初めての海外での公務のために出国し、22日に日本で行われた即位の礼の関連行事に出席した。
マアルフ副大統領はジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領の代理としての参列となった。21日午前10時に夫人を伴って東ジャカルタのハリム・ぺルダナクスマ国際空港から成田に向けて出発した。
ジョコウィ大統領は就任式直後の組閣発表の準備に忙しいため、マアルフ副大統領が代理で出席することになったとのこと。第1次ジョコウィ政権で外務大臣を務めたルトノ・マルスディ氏が同行した。一連の関連行事に出席し、その日のうちに日本を発ちインドネシアに帰国した。

 

記事カテゴリー