【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

IMF、インドネシアの19年成長率見通しを下方修正

国際通貨基金(IMF)は10月15日に発表した報告書「2019年世界経済見通し」で、インドネシアの2019年の国際総生産(GDP)伸び率見通しを下方修正した。
IMFはこれまでインドネシアの2019年のGDP伸び率見通しを前年比5.2%増とみていたが、今回の報告書で5%に引き下げた。
2020年のGDP伸び率予測に関しては、従来の5.2%から5.1%に下方修正している。
インドネシアのGDP見通しをめぐっては、ほかの機関も予想を下方修正しており、IMFの動きはこれに続くものとなる。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー