インドネシア事業に関する無料相談はこちらから

サムスン、電子財布事業のDanaやGoPayと提携

韓国サムスン電子傘下のサムスン・エレクトロニクス・インドネシアはこのほど、電子財布事業を手掛けるDana、GoPayと提携した。
この提携を通じて、サムスンのスマートフォン利用者に「サムスン・ペイ」の浸透を図る意向だ。
サムスン・ペイはオンライン決済アプリではなく、DanaやGoPayのような電子財布プラットフォームの利用を促すツール。サムスンのスマートフォン利用者は、QRコードを利用したDanaを使った決済ができるようになる。またGoPayの利用は2020年から可能になるという。