【大好評企画】インドネシア入国セミナー開催 無料視聴申込はこちら

ビーチバレー・ワールドカップ男子 インドネシアが銅メダル

カタールのドーハで10月11日から16日にかけて国内オリンピック委員会連合会が開催したビーチ・スポーツの祭典「第1回ワールド・ビーチ・ゲームズ」において、ビーチバレー部門でインドネシア男子チームが銅メダルに輝いた。
全13競技のうちインドネシアは唯一ビーチバレーでメダルを獲得。優勝は米国、準優勝が開催国カタールで、インドネシアはポーランドに21-13、19-21、15-11のセットカウント2対1でせり勝ち、3位となった。
ヘッドコーチのバンバン氏は勝利は全チームメンバーの努力の結果だと称賛し「チームのファイティング・スピリットを誇りに思う。実力ではストレートで勝てたと思うが、メンタル面でのプレッシャーから3セットマッチになった」とコメントしている。
全競技成績ではインドネシアは参加国中の31位となった。

 

記事カテゴリー