【入場無料】新生活フェア2022開催決定!お役立ちセミナーや相談ブースもご用意 詳細はこちら

スラウェシ島西で地震、34人が死亡

(c) AntaraNews

スラウェシ島西部で15日午前1時28分に起きたマグニチュード6.2地震で、国家災害対策庁(BNPB)は、少なくとも死者34人、負傷者が600人以上にのぼると明らかにした。

死者の多くは州都マムジェ県、および隣接するマジェネ県に集中しており、1万5000人以上が避難。また地震の影響により、大規模な通信障害が発生している。

震源地は西スラウェシ州マジェネ県北東6キロ地点で、震源の深さ10キロ。マジェネ県では知事公館も全壊し、警備員2人が生き埋めとなったものの数時間後に救出された。重機を使っての懸命な救助活動が続いている。

 

記事カテゴリー