【重要】LINE公式アカウントキャンペーン開催!今すぐ友だち登録して応募する

知事の顔を悪役に加工し投稿 大学講師が通報される

ソーシャル・メディアのフェイスブックにアニス・バスウェダン・ジャカルタ特別州知事を侮辱するような画像を投稿したとして、インドネシア大学(UI)で講師を務めるアデ・アルマンド氏が警察に通報された。
最近映画も公開されたバットマンの悪役”ジョーカー”の顔に似せて加工したアニス氏の画像を投稿し、電子情報取引(ITE)法に違反したとの容疑で通報された。投稿された画像では、アニス氏の顔にジョーカーの顔の模様を描いた上で、いやらしい目つきに加工しているという。最近学校で使用する文具の予算問題で州政府の高官2人が辞職したことを批判する内容の文章も投稿されているとのこと。
アデ氏は自らが投稿を行ったことは認めているが、アニス氏の画像については他のアカウントに投稿されていたものを再利用しただけで、画像の加工については自らは無実だと主張している。

 

記事カテゴリー