【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

インドネシアREIT日本国内販売でSBI証券・SBIマネープラザと提携|株式会社シノケングループ

株式会社シノケングループのインドネシア不動産ファンド事業子会社であるPT シノケンアセットマネジメントインドネシア(以下、SAMI)は、インドネシア不動産投資商品(REIT)の日本国内販売に関して、株式会社SBI証券及びSBIマネープラザ株式会社と戦略的提携を行ったことを11月6日明らかにした。

インドネシア不動産への外国人及び外国法人からの直接投資は、インドネシア国内法により厳しく規制され、これまで外国からの投資は、大手不動産投資会社に限られていた。

シノケンは今回、国内最大手のオンライン総合証券であるSBI証券と、対面販売を行うSBIマネープラザと戦略的提携することで、これまで規制上の理由により、興味があっても出来なかったインドネシア不動産への投資を多種多様な方法で、広く日本国中に提供していきたいとしている。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー