【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

インドネシアでアートワークショップを開催|株式会社トンボ鉛筆

株式会社トンボ鉛筆とインドネシアの販売代理店PT Datascripは11月30日、ジャカルタでアートワークショップを開催した。
日本では文房具でお馴染みのトンボ鉛筆だが、インドネシアでは全107色、インク色を混ぜ合わせることができる筆+細字のツインタイプグラフィックマーカー「ABT DUAL BRUSH PENS」などの画材製品を展開している。

イベントは画材製品を使ったアーティストによるアートワークショップが中心。ベーシックレタリング、デコレーティブレタリング、コミックキャラクター、ウォーターカラー、ドードウルという5つのテーマで、各アーティストが講師となりワークショップが行われた。

参加者は200名の募集に対し232名と想定を上回り、関心の高さがうかがえた。トンボ鉛筆は今年8月に新しく事務所をインドネシアに設置しており、今後インドネシアでさらなる展開を加速させる。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー