【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

バドミントン・タイオープン男子ダブルス 準決勝で敗退

(c) CNN Indonesia

国際大会ワールドツアートヨタ・タイオープンが1月19日よりタイのバンコクで開幕し、24日に決勝戦が行われた。

インドネシア代表男子ダブルスのモハマド・アッサン/ヘンドラ・セティアワンペアは、23日に行われた準決勝で台湾代表のリーヤン・ワン/チー・リンペアに1-2で破れ、惜しくも決勝進出を逃した。試合後のインタビューでアッサン選手は「試合に負けたが、ベストを尽くしたので後悔はない」とコメントしている。台湾代表のリーヤン・ワン/チー・リンペアはその後、決勝進出し優勝を果たしている。

同大会には、インドネシア代表として5組が参加していたが、準決勝まで進んだのはアッサン/セティアワンペアのみだった。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー