【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

中小企業の成長、キャッシュレス決済とSNSがカギに=Gojek

ジャカルタニュース
(c) TheJakartaPost

インドネシアの中小企業は2021年にキャッシュレス決済とSNSにより新たな事業の成長を確保できる――。インドネシアの配車アプリ大手Gojekはこのほど実施した調査結果をもとに、こうした見方を示した。
Gojekの調査では、2020年に非接触型決済が急増したことが示された。銀行振り込みは2020年に前年から345%増加した上、クレジット決済も290%拡大している。さらにQRコードを使った電子決済システムのインドネシア国内統一規格「QRコード・インドネシア・スタンダード(QRIS)」による決済は180%、GoPayによる決済も97%の伸びをそれぞれ確保した。
Gojekは「新型コロナウイルスの流行拡大以降、キャッシュレス決済の需要が大きく伸びている。ワルン(屋台・露店)でも、非接触型決済が一つの選択肢となっている」と説明する。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー