アニス知事、イムレックの外出自粛を要請

ジャカルタ首都特別州のアニス・バスウェダン知事は8日、イムレック(中国正月・春節)休暇期間中の外出自粛を呼びかけた。

中国暦2572年の元日は2021年2月12日。アニス知事は「連休明けに陽性報告数が増加する傾向がある」と述べ、新型コロナウイルス感染防止のためには旅行やイベントの自粛、混雑する場所への外出自粛、健康プロトコルの厳守が必要であるとして、市民に不要不急の外出自粛を求めた。また休暇を延期することも検討してほしいと述べた。

華僑や中国系インドネシア人が多いジャカルタでは、例年イムレックが近づくと街中は華やかな飾りに彩られ、バロンサイ(獅子舞)など多くのイベントなどが開催される。