【重要】LINE公式アカウントキャンペーン開催!今すぐ友だち登録して応募する

テロリストの疑いのある英国籍女性を拘束国外退去へ

(c) TheJakartaPost

インドネシア政府はマンチェスター生まれの英国籍の女性を拘束し、有効な査証を所持していないことを理由に国外退去処分とする予定。女性はその名前が国際的なテロリストのリストに記載されている。

女性は2005年にキリスト教系の人道支援団体の医療ボランティアとしてインドネシアを訪れ、その後イスラム教に改宗し、2010年にジハーディスト(イスラム聖戦士)のインドネシア人と結婚した。

その結婚式はイスラム過激派組織ジェマ・イスラミア(JI)創設者のアブ・バカル・バシル氏が司宰した。夫は2015年にシリアで死亡している。

女性の名が記載されているリストにはイスラム過激派組織イスラミック・ステート(ISIS)が公開した処刑動画に写っている人物など多数のテロリストの名が挙がっている。女性がテロでは無く査証を理由に国外退去となる理由については明らかにされていない。

 

記事カテゴリー