【重要】LINE公式アカウントを統合&キャンペーン実施 友だち登録して続報をお待ちください

バスが谷底に落下し24人死亡 南スマトラ

12月23日午後11時15分頃、南スマトラ州の都市パガー・アラムで大型バスが渓谷に落下する事故が発生した。渓谷の深さは約150メートルで、バスは谷底に流れている川付近まで落下した。
この事故によって少なくとも24人が死亡し、2人が重傷、11人が軽傷を負った。警察によるとバスには数十人が乗車していたとみられ、地元警察による行方不明者の捜索と犠牲者の身元確認が行われている。生存者によると、事故発生時、バスはまずガードレールに衝突してから渓谷に落下したとみられる。
このバスは「スリウィジャヤ・バス」という大型バスで南スマトラ州の州都パレンバンに向かっていた。関係者によると、運転手は経験豊富で、バスの状態も問題なかったとのこと。

 

記事カテゴリー