【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

インドネシアの父の日は11月12日

インドネシアの父の日は母の日ほど有名ではないが、11月12日と制定されている。母の日が1959年にスカルノ大統領により大統領令第316号で12月22日と制定されたのに対し、父の日は約50年後の2006年に中部ジャワ州ソロ市で制定された。
教育文化省公式サイトによると、異なった宗教にまたがるコミュニティ団体「祖国の親子協会(PPIP)が子どもたちを集めて母の日を祝おうと「母への手紙コンテスト」を開催したところ、子どもから父への手紙はいつ書くのかと質問を受けたことがきっかけだったという。
その後、PPIPは長い時間をかけて研究を行い、「健康で知的、かつ頼れる偉大なお父さんでありますように」というスローガンと共に父の日を制定した。コンテストで選ばれた100通の父への手紙は本となり、スシロー・バンバン・ユドヨノ前大統領へ贈られた。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー