【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

アチェ津波で行方不明の警察官を発見か DNA鑑定へ

(c) Kompas

アチェ州警察は17日、同州バンダ・アチェの精神病院に入院している男性が2004年12月に発生したスマトラ島地震以来、行方不明となっている警察官のバハラカ・アセップ氏の可能性が高いと明らかにした。

アセップ氏と機動部隊の同期だった警察官が、同病院で偶然会った患者を、その外見の特徴からアセップ氏と確信。SNSに「仲間を見つけた」と投稿したことがきっかけとなった。

しかしアセップ氏は現在も治療中で、当局はDNA鑑定を行うという。アセップ氏は、機動部隊としてアチェ独立運動の鎮圧に従事していたが、震災に巻き込まれ殉職したと見られていた。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー