【お知らせ】LINE公式アカウントがリニューアル!新アカウントへの友だち登録はこちら

アルカイダ系テロ組織のテロリスト22名を逮捕 ジャカルタに移送

(c) DetikNews

インドネシア国家警察のテロ対策警察特殊部隊(デンスス88)は、国際テロ組織「アルカイダ」系で東南アジアを拠点とするイスラム過激派組織「ジェマ・イスラミア(JI)」の構成員計22人を2月下旬に東ジャワ州で逮捕し、同地で勾留していたが、3月18日に全員の身柄をジャカルタに移送した。

国家警察の調査によると、テロ組織ジェマ・イスラミアにはおよそ6000人の構成員および支持者が所属しており、各地を転々としながら活動を続けているとみられる。逮捕時に押収した証拠物には、刀のような鋭利な武器のほか、ライフルなどの銃器、弾薬、弓矢、現金約2億ルピアなどがあり、東ジャワ州警察署で公開された。

資金調達に利用したと思われる募金箱には「孤児のために」と書かれていた。また、「ジハード(聖戦)」に関する書物もあった。

 

記事カテゴリー