【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

バティック・エア バタム~深セン間の新路線を就航

格安航空会社ライオン・エアの子会社のバティック・エアは、12月28日にリアウ諸島のバタムと中国の深セン市を直行便で結ぶ新規路線を就航した。
機体はエアバス320-200CEO型機で、140人の乗客が搭乗した。座席数はビジネスクラスが12席、エコノミークラスが144席であり、どちらもすべての座席に機内エンターテインメントが備わっている。
深セン発バタム行きの便は火、木、土曜日の週3日運行し、中国広東省深セン市の深セン宝安国際空港を現地時間午前1時50分に出発し、バタム島のハン・ナディム国際空港に午前4時45分に到着する。バタム発深セン行きは月、水、金曜日に運行し、出発時刻は午後7時45分で、到着時刻は深夜0時40分。バティック・エアの中国路線としてはバタム~深センは4路線目となる。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー