【お知らせ】LINE公式アカウントがリニューアル!新アカウントへの友だち登録はこちら

国営鉱業持ち株会社MIND ID、21年の設備投資に20.5億米ドル投資へ

(c) TheJakartaPost

インドネシアの国営鉱業持ち株会社MIND ID(マイニング・インダストリ・インドネシア)はこのほど、同社が2021年の設備投資に29兆ルピア(約20億5000万米ドル)を投じる計画だと明らかにした。この資金の多くをアルミナ精錬施設の開発に投じる意向だ。

MIND IDは設備投資予算のうち2兆ルピアを事業の運転資金に、27兆ルピアを精錬施設や石炭ガス化施設といった戦略的プロジェクトに投資する見通しだ。

とりわけアルミナ精錬施設には7億~8億米ドルを投資意向だ。この製錬所は2023年に稼働を予定している。この資金はアルミナ精錬施設プロジェクトに必要な事業資金の70%程度だという。

 

記事カテゴリー