【視聴無料】インドネシアビジネスEXPO2021開催/最新賃金・人材市場やIoT/生産性向上など21のウェビナーあり

ジャカルタ警察交通局 夜間通行規制の地区の追加を検討

(c) CNN Indonesia

ジャカルタ警察交通局は6月23日、ジャカルタ州内10地区において実施されている夜間通行規制の地区の追加を検討すると明らかにした。

新型コロナウィルス感染再拡大を受け同月21日より、午後9時から午前4時まで当該地区への立ち入りは、原則として本地区の住民に限定されている。

サンボド・プロノモ・ヨゴ署長は、「アニス・バスウェダン州知事の要請に従っており、現行の夜間通行規制実施の効果を確認後、関連機関と調査したうえで検討する」と述べた。

夜間通行規制は現在、中央ジャカルタ区のチキニ・ラヤ地区やサバン地区、アジア・アフリカ通り周辺地区、東ジャカルタ区のBKT地区、南ジャカルタ区のブルンガン地区やクマン地区、グラマルワン通り及びスルヨ通り周辺地区、西ジャカルタ地区のコタ・トゥア地区、北ジャカルタ区のブルーバード・クラパガディン地区やカプック・インダ―地区で実施されている。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!