【重要】LINE公式アカウントを統合&キャンペーン実施 友だち登録して続報をお待ちください

アニス知事、企業抜き打ち視察 違反企業に怒り

(c) Kompas

ジャカルタ特別州アニス・バスウェダン知事は6日、「緊急活動制限(PPKM Darurat)」の発動を受けて、州内の一部の企業に対して抜き打ち視察を実施した。視察の結果「医療やインフラ、金融など政府が決める業種(エッセンシャルワーカー)」以外の職員が出勤をしている事態が判明し、アニス知事は視察現場で怒りを露わにした。

今月3日から適用されている緊急活動制限の主な内容のひとつに、エッセンシャルワーカー以外の完全在宅勤務が定められいる。「当該職員に出勤させることはその命を脅かすことであり、全責任は事業主にある」と厳しく非難した。

また出勤するよう会社から命じられた場合、州政府に通報するよう職員らに求めた。通報者が職場で不当な扱いを受けないよう氏名などの個人情報も保護される。

 

記事カテゴリー