【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

「赤ちゃんのため」 粉ミルク窃盗犯に警察官が温情

中部ジャワ州ペカロンガン県で、警察官が窃盗犯の男にかけた温情が話題となっている。昨年の10月末の事件であるが、その様子を撮影した動画が、最近になって投稿されたとみられる。
その動画は、警察官が粉ミルク(3万7000ルピア)1箱を盗んだ男から、事件があったアルファマート前で事情を聞いているところから始まる。男は、自宅にいる赤ちゃんのためだったと答えるも「嘘であれば、逮捕する」と警察官が男の自宅へ同行し確認したところ、生後6ヵ月の赤ちゃんが寝ていた。その事実を見た警察官は、実は事前に粉ミルクを数箱購入しており「子どものためだから」と自分の鞄から出し男に渡した。
警察官は、男が反省していることや生活状況を鑑み、今回は逮捕しないと判断した。また男は警察官と共に店に戻り、店員らにその過ちを謝罪した。同店の店員のひとりが、事件の動向を知るために、その様子を撮影していたという。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー